« 「GT4」HONDA S2000購入 | Main | 「GT4」FRチャレンジ優勝! »

2005.01.24

タイムスリップグリコ・大阪万博編

tsg_osakabannpaku
Copyright(C)2005 EZAKI GLICO CO.,LTD. All rights reserved.

江崎グリコは、1970年の日本万国博覧会(大阪万博)をフィギュアで再現した食玩(玩具付き菓子)『タイムスリップグリコ<大阪万博編>』を2005年2月8日(火)・近畿地区、中部地区で新発売いたします。
(江崎グリコ 2005年 1月 20日付ニュースリリースより引用しました)
詳細ページ

【楽天市場】ゆっくんのお菓子倉庫で予約ができます。
【2月8日新発売】グリコ タイムスリップグリコ・大阪万博編(10×12)120入

【2月8日新発売】グリコ タイムスリップグリコ・大阪万博編10入

『タイムスリップグリコ<大阪万博編>』では、故 岡本太郎氏の「太陽の塔」、国や企業のパビリオン、展示品、「世界の国からこんにちは」が大ヒットした故 三波春夫氏など、印象深い万博の思い出をフィギュアで再現しました。
 “オタク”に関する著書などで知られる 岡田斗司夫氏を企画の総監督とし、フィギュアの企画制作を株式会社海洋堂が担当、フィギュアの精密さはもちろん、多くの著名人の万博に対する思いが記された解説書も必見です。

 1970年に開催された日本で初めての万博「日本万国博覧会(大阪万博)」は、「人類の進歩と調和」をテーマに開催され、のべ6400万人を超える空前絶後の入場者数(当時の日本の人口の60%超)を記録するなど、高度成長期の日本を象徴する一大イベントとして多くの国民が記憶しています。
 “なつかしい20世紀へのタイムスリップ”をコンセプトに展開してきた「タイムスリップグリコ」シリーズは、古き良き昭和の時代へのノスタルジーが幅広い世代から支持を得て、昨今の“昭和ブーム”のきっかけともなりました。明るい未来への憧れに日本中が沸いた日本万国博覧会は、ぜひフィギュア化してほしいとのお客様の声も多く、「タイムスリップグリコ」にふさわしいテーマだということで今回の企画実現となりました。
 “夢の未来”に感動した当時へとフィギュアを通じてタイムスリップ・・・『タイムスリップグリコ<大阪万博編>』は、そんな思いを込めた商品です。
(江崎グリコ 2005年 1月 20日付ニュースリリースより引用しました)
Copyright(C)2005 EZAKI GLICO CO.,LTD. All rights reserved.

【ラインナップ】全13種+シークレット
太陽の塔、お祭り広場、みどり館、富士グループ・パビリオン
日立グループ館、ガスパビリオン、ソ連館、三波春夫
月の石、松下館タイムカプセル、ウルトラソニック・バス(人間洗濯機)
ガス館ホステス

●岡田斗司夫(大阪芸術大学教授、タイムスリップグリコ<大阪万博編>総監督)
オタキング(岡田斗司夫氏)はいつからわが母校、大阪芸術大学の教授になったの?
知りませんでした。
2005年4月より新設のキャラクター造形学科の客員教授になっていました。

■問い合わせ先
・江崎グリコ お客様相談センター 電話:0120-917-111

■関連情報
・江崎グリコのWebサイト http://www.glico.co.jp/


公式長編記録映画 日本万国博
公式長編記録映画 日本万国博

|

« 「GT4」HONDA S2000購入 | Main | 「GT4」FRチャレンジ優勝! »

食玩」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference タイムスリップグリコ・大阪万博編:

« 「GT4」HONDA S2000購入 | Main | 「GT4」FRチャレンジ優勝! »