« ポケパークに行くの巻 | Main | 家特隊(かとくたい)、無事帰還 »

2005.04.29

アート オブ スター・ウォーズ展(ささしまサテライト会場)

aos_sasajima2
© 2005 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved.
© 2005 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved.Used under authorization.

2005年日本国際博覧会(愛・地球博)ささしまサテライト会場
デ・ラ・ファンタジア
で開催されているアート オブ スター・ウォーズ展に行ってきました。
シリーズ全編の映画制作で使用された衣装、小道具、模型などを中心に250点以上を展示。

P1010835


世界初!エピソード3のコレクションを展示・公開。

今回の目玉は「エピソード3」にまつわる展示作品の約150点です。
ゴジラ卿は今回のアート オブ スター・ウォーズ展で4度目の鑑賞となります。

P1010840
会場入口ではシス暗黒卿仲間のヴェイダー卿がお出迎えです。


P1010841
会場の周りではストーム・トルーパーも現れて記念撮影をねだられて
人気でした。
P1010843
名古屋地区でのストーム・トルーパーのコスプレはもしかして
リトルファルコンのお仲間か?
声をかけたかったのですがボランティア活動の妨げになってはと
思いあきらめました。
ご苦労様です。

P1010855
お土産に購入したのは展覧会図録です。
2,500円(税込)エピソード3のネタバレ若干ありです。 

■ゴジラ卿の過去のアート オブ スター・ウォーズ展鑑賞記事
2004.06.19
『特別展 スター・ウォーズ サイエンス アンド アート』に行く
東京・上野の国立科学博物館で開催。

2004.01.11
アート オブ スター・ウォーズ展PART 2
京都国立博物館での開催第2会期。

2003.08.30
特別展覧会 The Art of Star Wars 展を観に京都に行ってまいりました。
「スター・ウォーズはとんでもなく芸術である」
京都国立博物館での開催第1会期。


スターウォーズオフィシャルサイト (英語版 )

スターウォーズオフィシャルサイト (日本語版)

|

« ポケパークに行くの巻 | Main | 家特隊(かとくたい)、無事帰還 »

「STAR WARS」カテゴリの記事

「イベント」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

TBありがとうございます。
ストーム・トルーパー、私も見たかったです!記念撮影、羨ましい・・・。
モリゾーとストーム・トルーパーが同じ画面に居るってなんだかスゴイですね!

Posted by: なこ | 2005.05.06 at 17:10

>なこ さん

コメントありがとうございます。
確かにモリゾーとストーム・トルーパーが同じ画面に居るって面白いかも。(^o^)

デ・ラ・ファンタジアならではの光景ですよね。

Posted by: ゴジラ卿 | 2005.05.07 at 14:35

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9652/3964613

Listed below are links to weblogs that reference アート オブ スター・ウォーズ展(ささしまサテライト会場):

» ダース・ベイダーが地下鉄駅長に? [A Moviegoer in Fukuoka]
(※以下は今朝の西日本新聞の記事を要約したものです) 福岡市交通局は「スター・ウォーズ」の特別列車を7月3日から19日まで運行し、また初日にはダース・ベイダーを天神南駅の一日駅長に任命する、と発表した。 「スター・ウォーズ号」は車内を映画のキャラクターポスターなどで埋め、車両は特製ヘッドマークで飾る。 一日駅長の任命式は3日午前10時半から天神南駅中央口コンコースで実施。車内での携帯電話利用自粛を呼びかけるチラシも配布する。ダース・ベイダーは、七隈線にも乗り込み、天神南-橋本間も往復する。... [Read More]

Tracked on 2005.06.29 at 23:43

« ポケパークに行くの巻 | Main | 家特隊(かとくたい)、無事帰還 »