« NIKE FREE×ULTRAMAN | Main | 「UDON」香川県内観客動員が過去最高 »

2006.09.06

ひし美ゆり子写真集が、ついに復活!

ひし美ゆり子写真集 YURIKO 1967-73 <新装版>


ひし美ゆり子写真集 YURIKO1967-73 新装版

2002年にジェネオン(旧社名・パイオニアLDC)より刊行されて、瞬く間に大ヒットとなった「ひし美ゆり子写真集 YURIKO 1967-73」。永らく入手困難でプレミアが付いていた同書が、新発掘の“幻”のカラーグラビア(1972年撮影)を別冊付録に特別収録した《新装版》として、ついに復活!!

「ウルトラセブン」のアンヌ隊員役をはじめ、「プレイガール」「好色元禄(秘)物語」「鏡の中の野心」などで今なお多くのファンを魅了するひし美ゆり子。1967年〜1973年に撮影された、その若き日のプライベート・ショットの数々を徹底集大成(※TV、映画作品のスチル写真は収録していません)。

ファン人気の高い井の頭公園(春・夏・冬)や、福生・横田基地などでのロケ・ショット、定番のスタジオ・ショットの数々はもちろん、今や伝説となった70年代若者誌でのセクシー・グラビアの傑作群も収録。ひし美さん自身による、各写真についての想い出コメントや撮影データも巻末に記載。ひし美さんと関係各位の協力を得て、ついに復刊する豪華写真集、お買い逃しなく!!

■ 1972年秋・志賀高原にて撮影された“幻”のカラーグラビアを、A5判・8P別冊付録として復刻特別収録

■ 井の頭公園でのロケ・ショット2枚を、新絵柄とさしかえ収録

大型本:128ページ
出版社:ジェネオン エンタテインメント
価格:4,095円(税込)

関連サイト
あれから40年・・アンヌのひとりごと
ひし美ゆり子さんのブログ
ゆり子の部屋
ひし美ゆり子さん公認ホームページ
アジアンタイペイ 調布・旧甲州街道沿いのインド料理・タイ料理
ひし美ゆり子さん経営のお店のホームページ


アンヌ隊員(ひし美ゆり子)



『ウルトラセブン』が放映開始されたのが1968年(昭和43年)
当時のゴジラ卿は12才で小学6年生でした。
思春期前でちょぴり性に目覚めかけたお年頃でしょうか?
友里アンヌ隊員役のひし美ゆり子さんは当時、22才。
ゴジラ卿、憧れのお姉さんでした。(恥ずかしい)

現在でもアンヌ隊員はゴジラ卿にとって永遠のヒロインです。

当時、憧れていた少年たちは今は50才前後になってます。(笑)

プロジェクト ウルトラセブン
プロジェクト ウルトラセブン


商品の説明
Amazon.co.jp
1967年から68年にかけて制作・放映された、円谷プロの特撮TVシリーズ「ウルトラセブン」のバックグラウンドについては、これまで多くの出版物や映像などで語られているが、本作はそうした半ば伝説と化したメイキング・ストーリーに新しい視点を導入し、綿密な取材と検証を重ねた労作。通常のメイキング映像なら、シリーズを代表する立場にあるプロデューサーや監督、脚本家や主演者たちがさまざまなエピソードを語るところだが、この「プロジェクト・ウルトラセブン」はそれだけに留まっていない。たとえば「ウルトラ警備隊の使用するポインターは、どのように制作されたのか?」とのカテゴリーに描かれた、ドラマ以上にドラマチックな出来事。そんな偶発的な発見に喜びを見いだす「ウルトラセブン」を熱烈に愛する人のために、「ウルトラセブン」を熱烈に愛する人たちの手で作られた、ジャンル・ドキュメンタリーの好篇。(斉藤守彦)

内容(「Oricon」データベースより)
1967年から放映された特撮作品の金字塔「ウルトラセブン」。本作ではその企画・準備段階から実際のシリーズ制作・放映までを徹底的に検証した本格的メイキング・ドキュメンタリー。スタッフ・キャストをはじめ、制作当時の関係者たちがインタビュー出演。

バンダイネットワークス ララビットマーケット

|

« NIKE FREE×ULTRAMAN | Main | 「UDON」香川県内観客動員が過去最高 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

ULTRA」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ひし美ゆり子写真集が、ついに復活!:

« NIKE FREE×ULTRAMAN | Main | 「UDON」香川県内観客動員が過去最高 »