« A HAPPY NEW YEAR | Main | R2-D2 プロジェクター »

2007.03.29

訃報 「日本一の無責任男」

Ueki_hitoshi
©渡辺プロダクション
©タカラトミー


27日にクレージーキャッツの植木等さんが天国へ旅立ってしまった。

悲報に接し、悲しみにたえません。
心よりご冥福をお祈りいたします。

「三大怪獣 地球最大の決戦」の同時上映は「花のお江戸の無責任」でした。

購入を検討中であったタカラトミー発売の植木等さん1/6フィギュアを追悼を込めて予約してしまいました。

楽天市場でゴ-ルデンスタア 日本一の無責任男 植木 等を買う

ハイ、それま~でよ!

GOLDEN STAR ゴールデンスタア 日本一の無責任男 植木等/タカラトミー
監修:植木等 株式会社渡辺プロダクション 
人物原型製作:山野純治(やまの工芸)
道具原型製作:小林秀樹(制作室ぺこぽこ) 衣装製作:谷昌子 
フライヤーデザイン製作:株式会社アップスター
協力:東宝株式会社 総指揮:佐藤利明
パッケージサイズ:W180×H355×D70(mm) スリ鉢、ハッスルコーラなど付属品数種あり。
発売予定日は4月29日(昭和の日)。価格13,440円(税込)
発売元:(株)タカラトミー
様々なポージングが可能で、
胡坐や片足立ちなど台座が無くても
忠実に再現することができます。
フィギュアの服は着脱でき、スーツ姿からYシャツ、
伝説のステテコ姿にさせることができます。

【予約】GOLDEN☆STARゴールデンスタア日本一の無責任男 植木等【2007年5月中旬発売】
こちらは2次入荷分のご予約となります。

GOLDENSTAR ゴ-ルデンスタア 日本一の無責任男 植木 等
GOLDENSTAR ゴ-ルデンスタア 日本一の無責任男 植木 等

団塊世代には懐かしい昭和の空気を凝縮した、コミックバンド「クレイジーキャッツ」のボーカル&ギター担当、コメディアン、俳優、植木等の初公式1/6スケール塗装済みアクションフィギュア。
植木等らしいパワフルで豪快な歌って踊るキャラクターのインパクトを再現。胡坐や片足立ちなど台座なしでもさまざまなポージングが可能。フィギュアの服は着脱可能で、派手なスーツ姿からYシャツ、伝説のステテコ姿まで再現できる。
1960年代から70年代にかけて30作品創られたクレージーキャッツ主演映画のなかから『日本一のゴマすり男』のスリ鉢とスリコギ、『クレージー作戦 くたばれ!無責任』のハッスルコーラのコーラ瓶がそれぞれ付属。

◆ 植木 等(うえき・ひとし)本名同じ。1927年(昭2)2月25日生まれ。東洋大学文学部卒業後、フランキー堺のシティ・スリッカーズを経て、57年にクレージーキャッツに参加。「おとなの漫画」(フジ)でお茶の間の人気者に。61年には「スーダラ節」が爆発的ヒット。62年、映画“無責任シリーズ”の第1弾「ニッポン無責任時代」に主演。「新・喜びも悲しみも幾歳月」(86年)では日本アカデミー賞助演男優賞、毎日映画コンクール助演男優賞などを受賞。93年11月、紫綬褒章、99年4月、勲四等旭日小綬章を受章。

クレージーキャッツ 無責任ボックス (初回限定生産)
クレージーキャッツ

クレージーキャッツ 無責任ボックス (初回限定生産)
クレージーキャッツ 日本一ボックス クレージーキャッツ 作戦ボックス クレージーキャッツ結成10周年記念映画 大冒険 クレージーキャッツ 豪華絢爛 時代劇ボックス サラリーマンどんと節 気楽な稼業と来たもんだ
by G-Tools

|

« A HAPPY NEW YEAR | Main | R2-D2 プロジェクター »

「フィギュア」カテゴリの記事

Comments

私の尊敬していた大好きな人がまた逝ってしまった。お会いしたかった。心より思います。
あんな素敵な無責任紳士はもうこの時代には現れませんね。気持ちで生きた人生の重みを感じ、映像や音楽でこれからもお会いしたい。

Posted by: kakuta.osamu | 2007.03.29 at 03:17

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9652/14440659

Listed below are links to weblogs that reference 訃報 「日本一の無責任男」:

« A HAPPY NEW YEAR | Main | R2-D2 プロジェクター »