6 posts categorized "文化・芸術"

2006.09.15

“特撮の神様”円谷監督の幻のフィルム発見!

Kaigunbakugekitai
Copyright ©映画「海軍爆撃隊」復元委員会

1940 東宝 白黒(50分)
監督/木村荘十二 特撮監督/円谷英二
出演/手塚勝巳、藤田進、宇野重吉

“特撮の神様”円谷監督の幻のフィルム発見…
初特撮の映画「海軍爆撃隊」

ゴジラやウルトラマンを生み出し「特撮の神様」と呼ばれた故・円谷英二監督が初めて特撮監督を手掛けた映画「海軍爆撃隊」(1940年)の短縮版フィルムが15日までに、京都府の収集家宅から見つかった。

軍部に対する協力としてGHQなどから追及されるのを恐れた関係者が戦後、破棄したとみられていた“幻の作品”。10月24日から京都市内で開かれる第5回京都映画祭で一般上映される。

映画祭事務局によると、作品は海軍省(当時)の後援で東宝が制作した映画。中国を舞台に、海軍の爆撃機による空中戦を、ミニチュアの飛行機と海軍の空撮映像を組み合わせて実写さながらに描いている。

大阪芸術大映像学科の太田米男教授が昨年、京都府内の収集家宅で確認、老朽化していたフィルムを同大学が修復した。フィルムは元の映画(78分)より約25分短い短縮版。事務局は「海軍のPR映画として全国各地で上映されていたのでは」としている。

映画祭の中島貞男総合プロデューサーは「ミニチュアと実写のバランスが見事で、ゴジラなど後の作品につながる貴重な映像」と話している。
[SANSPO.COM 2006/09/15]

http://www.sanspo.com/sokuho/0915sokuho037.html

Continue reading "“特撮の神様”円谷監督の幻のフィルム発見!"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.26

大阪芸術大学に「キャラクター造形学科」新設

わが母校の大阪芸術大学に2005年4月開設予定の新学科「キャラクター造形学科」新設。
最近、各全国紙(新聞)で全面広告が出ています。
「パックマン」の“生みの親”であるナムコの岩谷徹さん(49)が客員教授。
「キャラクター造形学科」のシンボルキャラに高橋留美子さんの「コタツネコ」。
現在、文芸学科教授で、劇画原作者としても知られる小池一夫さんが学科長に就任するみたい。
他にも有名な方が教授、講師でいるみたい。

最近は少子化の影響で私学の経営は苦しいみたいです。
私の通っていた時には故フランキー堺氏が舞台芸術学科の教授をされていて東京から通われていました。
これで入学志望者が増えれば良いのですが…

はっきり言って大阪芸術大学は南河内郡のど田舎にあります。
県外から入学された学生の皆様は近鉄南大阪線の沿線に住むことになり大阪の中心部の
誘惑を受けず学業に専念する事ができますよ。(笑)
学内には回転すしのお店もあるみたい。(爆)
私にとっては思い出の一杯詰まった母校です。

芸術分野を志す若者よ、大阪芸術大学に集いたまえ!

現在の有名教授陣
映像学科長 中島 貞夫(映画監督) 教授
写真学科 土田ヒロミ(写真家)教授
文芸学科 小池 一夫(作家)教授
文芸学科 里中満智子(漫画家)教授
文芸学科 眉村 卓(SF作家)教授
音楽学科 財津和夫(シンガー・ソングライター)教授
音楽学科 宮川泰(作曲家)教授
舞台芸術学科 細川俊之(俳優)教授
舞台芸術学科 島田歌穂(歌手)助教授

音楽系は誰が有名なのかゴジラ卿にはわかりません。^_^;

20年前に憧れていた浅井愼平氏(写真家)も写真学科の教授されていましたね。
大森一樹氏(映画監督)客員教授、水野晴郎氏(映画評論家)客員教授はもう辞められたのかな?

有名卒業生
松尾貴史、渡辺いっけい、羽野晶紀、笑福亭笑瓶、筧 利夫、
世良正則、時任三郎、中島らも、高野寛、
庵野秀明(映画監督)『新世紀エヴァンゲリオン』、『キューティーハニー』
ゴジラ卿、ほか多数(現在調査中)

大阪芸術大学のホームページ

大阪芸術大学の新学科「キャラクター造形学科」に
ナムコの岩谷徹氏が客員教授として就任

塚本邦彦理事長インタビュー
大阪芸術大、「美を追求する心」社会に生かす
芸術学部を出たサラリーマンと、経済や法律を学んだサラリーマンとどちらが優秀か。
一般的には後者だと思われるでしょう。
しかし、芸術系の学生は毎日、美しい色、カタチ、音を求め続けている。
この「美を追求する心」があれば、将来どの分野に進んでも光り輝く時がやって来ると思うのです。

大阪芸術大学
〒585-8555 大阪府南河内郡河南町東山469
TEL 0721-93-3781(代表)

| | Comments (3) | TrackBack (2)

2004.06.18

江戸東京たてもの園

江戸東京たてもの園(東京都小金井市)に行って来ました。
園内には江戸時代から昭和初期までの、27棟の復元建造物が建ち並んでいます。

最近、昭和の心なごむ町並みを再現する建物フィギュアが色々発売されています。
・バンダイ「私の生まれた街」シリーズ
・トミーテック「街並みコレクション」
・タカラ「昭和の町並みミニモデル」
・ハピネット・ロビン「昭和情景博物館・都電の風景」
・タカラ「夕焼け下町商店街一丁目」
私もレトロな建物フィギュアが好きでコレクションしています。

P1000892.jpg

P1000526.jpg

江戸東京たてもの園は正にこれの1/1ジオラマです。しかも本物。

P1000900.jpg

P1000528.jpg

P1000903.jpg

P1000527.jpg

時間がなくて全ての建物の中の見学はできませんでした。
今度機会が有れば一日じっくり見学したいです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.30

村上隆がサトエリのフィギュアを作った!

村上隆が人気タレント佐藤江梨子との初コラボレーション。

世界的アーティストの村上隆が1996年に「Miss Ko2」として製作した「Ko2ちゃん」。
このスタンダードタイプのKo²ちゃんを始め、ナース、女子高生、悪魔など5種の衣装に扮した
写真作品が披露されます。

satoeri_ko2.jpg

村上隆 個展 「サトエリKo²ちゃん」
会期 : 5/24(月)~6/5(土)
会場 : 小山登美夫ギャラリー
東京都中央区新川1-31-6-1F
tel.03-6222-1006 fax. 03-3551-2615

gq_2004_07.jpg

さらに今回5/24(月)発売の、雑誌『GQ JAPAN』が
「ナースKo2」フィギュアをGQサイトで限定発売!

nurse_ko2.jpg

GQ読者限定で84万円(税込み、送料・保険料別)で購入できる。
応募期間:5月24日(月)~6月23日(水)正午まで
価格:84万円(税込み) ※送料・保険料は別途いただきます。
本体:身長約55cm
個数:5体(お一人様1体の応募まで) ※応募者多数の場合は抽選となります。
応募ページ

□関連サイト
Kaikai Kiki HomePage
村上隆およびKaikai Kikiの公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.28

伊福部 昭先生卒寿記念祭           (徳島・北島町立図書館・創世ホール)

本日、伊福部 昭先生卒寿記念祭に北島町立図書館・創世ホールに行って来ました。
講演で特撮映画音楽の事しか知らなかった伊福部先生の音楽への原点がほんの少し理解できたかも?。

P1000423.jpg
木部与巴仁氏

木部与巴仁講演会
日 時:2004年2月28日(土)14時から
会 場:3階多目的ホール 入場無料
講 師:木部与巴仁(きべ・よはに 作家、著書に
『伊福部昭・音楽家の誕生』『伊福部昭・タプカーラの彼方へ』等。
現在『伊福部昭・時代を超えた音楽』を準備中)
特別出演:戸塚ふみ代(ヴァイオリン)、木須康一(ピアノ)
演奏予定曲目:「ヴァイオリンとピアノのためのソナタ」
「盆踊り」(「日本組曲」より)

P1000428.jpg
特別出演:戸塚ふみ代(ヴァイオリン)、木須康一(ピアノ)
P1000430.jpg
北島町立図書館・創世ホール

P1000446.jpg


「伊福部 昭・時代を超えた音楽」2004年2月28日発売 2800円(税別)
注文専用サイト

『日本狂詩曲』が作曲されてから、すでに約七十年が経っている。
しかし、伊福部の曲は過去のものではない。
現代を生きる私たちは、同時代の音楽として聴いている。
まさに、時代を超えた音楽として。

日本音楽界の巨人・伊福部昭研究の精髄。
『音楽家の誕生』『タプカーラの彼方へ』に続く三部作の掉尾。

P1000447.jpg
木部与巴仁さんよりサインをいただきました。

伊福部昭 音楽家の誕生
伊福部昭 音楽家の誕生

木部 与巴仁(著)

伊福部昭・時代を超えた音楽
伊福部昭・時代を超えた音楽

木部 与巴仁(著)

合本 伊福部昭・音楽家の誕生/タプカーラの彼方へ
合本 伊福部昭・音楽家の誕生/タプカーラの彼方へ

木部 与巴仁(著)

P1000445.jpg

不気味社の「豪快な呉爾羅」シリーズのCDがホールで販売されていたので
以前から欲しかった「豪快な地球防衛軍」を購入する。\(~o~)/

怪獣大戦争マーチをくちラッパで歌うのが大好きな人、
鬱状態のときに宇宙大戦争マーチを聴くと躁状態になる貴方、
飛行機雲を見るとついラドンを連想してしまうお友達、
地球防衛軍マーチには絶対に歌詞などいらん!!と頑なな同士、
ヘリコプターに乗るとメーサー光線車マーチが脳を支配する皆様、

今回は関東より不気味社の八尋さんともお会いする事が出来ました。
最初は不気味社の方だから不気味な方かと想像していましたがとても素敵な人でした。

不気味社音楽応用解析研究所HPサイトでCDの一部分が試聴可能です。

Continue reading "伊福部 昭先生卒寿記念祭           (徳島・北島町立図書館・創世ホール)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.11

アート オブ スター・ウォーズ展PART 2

P1000284.jpg

P1000286.jpg

P1000293.jpg
SWBCのお仲間とアート オブ スター・ウォーズ展PART 2(エピソード Ⅳ、Ⅴ、Ⅵ+α)に
京都国立博物館に行って来ました。

P1000307.jpg
アート オブ スター・ウォーズ展オリジナルクリアファイル

今回購入した展覧会オリジナルグッズはこれだけです。300円也


| | Comments (0) | TrackBack (0)